ハイエースの網戸を取り付けることを想定している『真の』目的とは?

ハイエースの網戸をとりつける場合、1つ注意するポイントを除けば、揃えるアイテムは共通化できることがわかりました。同時に網戸を取り付ける真意も調べました。本記事ではまずハイエースに網戸を使いたい場合、どのような種類があるか調べましたので、詳しく説明をしていきます。

 

ハイエースに網戸を使いたい!どのような種類があるか調べました。

ハイエースに網戸を使いたいと考えているユーザーは多いです。どのような種類があるか調べてみました。すると、スライドドアについている小窓の網戸はもちろんのこと、運転席、助手席、リアゲート用の網戸もあることがわかったのです。スライドドアについている小窓はデュアルパワースライドドアを選択すると、選ぶことができませんが、スライドドア全体を覆う網戸もあるため、そちらで賄うことができます。

 

 

 

 

ハイエースに網戸を使いたい!その本当の意味は一体何なのか?

ハイエースに網戸を使いたい場合、その本当の意味は一体何なのか調べてみました。実はハイエース、車内空間が普通車の中ではトップクラスのため、一旦窓を開けると、なかなか虫が出ていかないことが多いです。特に山や海に行った場合、虫が大量に発生するため、なかなか快適な旅を送ろうとすると、どうしても網戸が必要だったりするのです。車内が広々空間なので、換気をしたり、新鮮な空気を取り入れたい時に、同時に虫が侵入するのを防止する役割を果たすのです。

 

 

 

 

ハイエースに網戸を取り付ける場合、唯一注意したいこととは?

ハイエースに網戸を取り付ける場合に唯一注意したいことがあります。それは、小窓の形状が年式によって異なることです。2013年12月にマイナーチェンジされた4型以降とそれ以前の1型から3型では異なるため、注意が必要です。また、小窓に網戸を簡単に取り付けたい場合は専用の網戸があり、内側から金具でしっかり固定すれば簡単に装着できます。

 

 

 

 

ハイエースの網戸の取り付け方法は『意外と』シンプルなのです。

ハイエースに網戸を取り付ける方法を調べたところ、『意外と』シンプルであることがわかりました。運転席および助手席は窓を全開にして窓枠にはめていけばいいだけなのです。また、デュアルパワースライドドアおよびリアゲートに網戸を取り付ける場合、ゴムモールを少しずつずらしていき、その間にできた隙間の部分に網戸を入れていけば簡単に設置できるのです。素手で行うと、車体を傷つけてしまうおそれがあるので、軍手を用意してゴムモールを取り外すと、スムーズかつ車体を傷つけることなく作業することができます。

 

 

 

 

ハイエースに網戸を取り付ける本当の意味がわかったのならば

ハイエースに網戸を取り付ける本当の意味は車中泊などの旅で車内の生活を快適に過ごすことです。網戸を今すぐ取り付けて、ゆとりのある旅生活を送りませんか?

 

ハイエースの網戸の取り付ける目的は防犯もその1つです。取り付けた状態で持ち場を離れてしまい(もちろん施錠した状態でですが)、うっかり盗難にあって保証が得られないことがないように、まずは保険をきっちりと見直してみませんか?

 

>>>>>ズバット車販売

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です