ハイエースのガソリンが持つ『一長一短』に関する情報のまとめ!

ハイエース ガソリン

ハイエースのガソリンはもうひとつのエンジンと比べてスペックが劣っているため、何かと不便を感じられるケースが発生します。しかし、同時に意外な発見もありました。

本記事では、ハイエースのガソリンについて調べてみたら、意外なことがわかったので、その内容についてお話していきます。

 

ハイエースのガソリンについて調べてみた!そしたら意外なことにも

ハイエースのガソリンについて調べてみたら意外なことに現行のハイエースでは『ガソリン』タイプのクルマの方が多く選ばれていることがわかりました。旧モデルのハイエース(100系と呼ばれています)はガソリンが3割しか選択されていなかったことを考慮すると、進化していることがわかったのです。その内容を詳しく説明します。

 

ガソリンエンジンの静粛性

ハイエースのガソリンエンジンは2000ccと2700ccの2種類に分かれます。排気量2000ccのエンジンはルーフの高さ関係なく、車両幅が1695mmであるタイプに採用されています。また、排気量2700ccのエンジンはルーフの高さ関係なく、車両幅が1880mmであるタイプに採用されています。アイドリング時の騒音や振動はほとんどなく、改良を重ねて、かなり静粛性の高いエンジンに進化しているのです。

 

故障しにくい『高い』耐久性

ハイエースのガソリンエンジンは特に排気量2000ccの1TRと呼ばれる型式は旧モデルのハイエースにも採用されていた実績のあるエンジンです。それゆえ、長年培われてきた高い耐久性を誇るエンジンです。また、部品点数が多く、繊細な部品が多いディーゼルエンジンと異なり、故障しても修理費用が安く済むというメリットもあります。

 

ディーゼル規制を気にしなくて良い

ガソリンエンジンはディーゼル規制を気にせずに走行できるため、特に最新のクリーンディーゼルが搭載されたクルマに乗る手間を省けます。なので、買い換える頻度もそれほど多くなく、長期間乗ることができます。

 

 

 

 

ハイエースのガソリンはどのようなウィークポイントを持っているか?

ハイエースのガソリンはどのようなウィークポイントを持っているか調べてみました。その結果、2つあることがわかりました。詳しく説明します。

 

燃費が悪い

ハイエースのガソリンエンジンは燃費が悪いことで有名で、実燃費はカタログ燃費と比べて7割程度にしかなりません。FR車で比較すると、排気量2000ccのエンジンは7~8km/l、排気量2700ccのエンジンは6~7km/lという実燃費を口コミでよく見かけます。参考程度にディーゼルエンジンは10-11km/lです。往復400kmの走行で満タン法で換算してみると1回あたりの給油は以下のようになります。

排気量2700ccのガソリンエンジン:400/6*143(1リッターあたりのレギュラー価格)=9533円

排気量2000ccのガソリンエンジン:400/7*143(1リッターあたりのレギュラー価格)=8171円

排気量3000ccのディーゼルエンジン:400/10*120(1リッターあたりの軽油価格)=4800円

となり、往復400km走っただけで、最大2倍も膨れ上がってしまうことから、如何にガソリンエンジンの燃費が悪く、経済性が低いかがよくわかる結果になります。

 

坂道でパワーダウンする

もともとハイエースのガソリンエンジンはディーゼルエンジンと比べて、最大トルクが小さく、トルクバンド領域も狭いため、エンジンの特性を最大限活かしても坂道でパワーダウンする場合が多いです。ドライバーのみであれば、なんとかパワーダウンすることなく登坂していきますが、フル乗車+フル積載の場合、登坂するだけでも一苦労する場合がほとんどです。

 

買取価格が不利

ハイエースのガソリンは輸出されにくいため、必然的に買取価格が不利になります。それでも、ほかの車よりは抜群に買取額が良いのは間違いないです。一例として、220万円で購入し、5年乗って125万円で買い取ってもらえる実績もあるため、十分に元を取ることができます。

 

 

 

 

ハイエースのガソリンの『一長一短』を知ったうえで検討するのなら

ハイエースのガソリンは意外にもメリットが3つもある一方で、ウィークポイントも3つあることがわかりました。しかし、一長一短を理解して受け入れれば、最高の相棒となること間違いなしです。

 

ハイエースのガソリンを検討するのなら、新車がおすすめです。安全装備が強化されてパワーアップしたためです。検討が頭にちらついているなら、早めに現在乗っている愛車を一括無料査定に依頼し、ベストな買取額を引き出して、最高の相棒をゲットしませんか?

 

>>>>>車の買い取り査定サービス

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました