ハイエースをローダウン!手っ取り早く行うことができる方法とは?

ハイエースのローダウンを本格的にやるには自分でやるのはかなり難易度が高めです。というのも2つの重要な要素となるものを準備しなければならないからです。本記事ではハイエースをローダウンしたいと考えているときに手軽に行える方法について詳しく説明していきます。

 

 

 

ハイエースをローダウンしたい!そんな時に手軽に行える方法とは?

ハイエースをローダウンしたい。でも、メカ的な知識もないし、作業できる環境もない、という場合は、ハイエースのカスタム専門店に依頼するのが最も手軽な方法です。ハイエースに特化したカスタムや作業を行っているため、数々のノウハウが蓄積されているからです。

 

 

 

 

ハイエースのローダウンを依頼するときに『注意』したいこととは?

ハイエースのローダウンを依頼するときに『注意』したいことについて調べてみました。それは依頼しても安心できる『実績のある』専門店に依頼することです。お世辞にも口コミで評価にバラツキのあるショップに依頼するよりかは評価の高いショップに依頼する方がはるかに安心感を得られることができます。というのも、納期が遅れて、予定していたプライベートの計画に影響が出る可能性があるからです。一例として、大阪に拠点を置くCRS(2015年に神奈川県横浜市にもOPEN)は抜群の実績を誇り、安心して依頼することができます。

 

 

 

 

ハイエースのローダウンするときのメリット・デメリットとは?

ハイエースのローダウンをした場合のメリット・デメリットについて調べてみました。これからわかりやすく説明をしていきます。

 

メリット

特に4WD車はフロントの足回りにドライブシャフトが取り付けられているため、リアが尻下がりになって外観はお世辞にもバランスが良いとは言えません。なので、外観のバランスを整えるには手段の1つとしても考えても良いです。

 

デメリット

最適な設計仕様をメカ的に崩すということになるため、足回り部品の耐久性が低下します。構造変更しなければならないため、手間が増えるだけでなく、専門店に構造変更手続きを依頼するのもお財布的には厳しいです。売却時に依頼した専門店以外では、下取りや買取に出すと評価が下がってしまう場合もあります。また、ローダウンすることで乗り心地が悪化する場合が多いため、特に家族持ちは十分に検討してからの方が良いです。

 

 

 

 

ハイエースをローダウンするときのきっかけや注意点がわかったのなら

ハイエースをローダウンするときにはカスタム専門店に依頼すれば、すぐに対応してくれます。しかし、ローダウンすることで、メリットもデメリットも発生するため、優先順位をつけて決める必要があるのです。しっかり優先順を決めて納得のいくマイエースを作り上げていきませんか?

 

ハイエースのローダウンされた車両を今すぐゲットしたいのであれば、状態の良い厳選中古車から選ぶのもひとつの方法です。中古車を選ぶ時間がない、選ぶ基準がわからないのであれば、プロに選んだクルマの中から絞ってもらって、納得のいく選択をしませんか?

 

>>>>>ズバット車販売 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です