ハイエースとレジアスエースの『違い』と『共通点』は一体何なのか?

ハイエース レジアスエース

ハイエースとレジアスエース、どちらかで悩むケースは非常に多いです。その悩みを解決するためにハイエースとレジアスエースの『違い』と『共通点』についてリサーチしました。ここの記事では、はじめにハイエースとレジアスエースの違いをリサーチした内容についてわかりやすく説明していきます。

 

ハイエースとレジアスエースの違いをリサーチ!見つけちゃいました

ハイエースとレジアスエースの違いを実際にリサーチしました。実際外観や内装は全く同じで兄弟車のような関係ですが、いくつか違いを見つけましたので、わかりやすく説明していきます。

 

エンブレムの違い

細かい部分の違いですが、リアゲートのエンブレムが違います。レジアスエースのエンブレムをハイエースのエンブレムに変えても車検証にはレジアスエースと記載されているため、見ればわかってしまいます。

 

取扱店が違う

取扱店も違います。ハイエースはトヨペット系列、レジアスエースはネッツトヨタ系列です。

 

歴史の長さ

ハイエースは1967年に誕生し、2017年に生誕50周年を迎えた超ロングセラー車です。一方、レジアスエースは1999年に当時のビスタ店から誕生した車です。なので、ハイエースを知っていても、レジアスエースを知らないという場合もあります。当然海外からのバイヤーからのウケもハイエースの方が断然よく、レジアスエースの名前を出すと??になります。

 

仕様の違い

ハイエースは『バン』『ワゴン』『コミューター』の3つの仕様を取り扱っています。一方で、レジアスエースは『バン』のみの仕様です。売れ筋が高いのは『バン』なので、『ワゴン』、『コミューター』なので、特別気にする必要はありません。

 

購入と売却

若干ですが、購入と売却のときに、値引きの割合や売値の価格に差がつきます。これは、ハイエースの方がブランドバリューが高いためです。

 

 

 

 

ハイエースとレジアスエースの共通点ってそれじゃあ一体何なんだ?

 

『ハイエースとレジアスエースには違いがあるでしょっていうふうになったら、じゃあ共通点って一体何?』って言うことになります。これからわかりやすく説明をしていきます。

 

車体番号が共通化されている

ハイエースとレジアスエースの共通点の1つ目は車体番号です。要するに使われている部品が共通化されていることと一緒で、取り寄せたい部品なども一元管理されているので、部品選びに迷う時間を削ることができます。

 

販売価格が一緒

車体番号が共通化されているため、当然同じ部品から構成されているため、メーカーからの販売価格はハイエースもレジアスエースも一緒です。

 

 

大まかに2つ共通点をリストアップしましたが、車体番号と販売価格が一緒ということは5つの違い以外は全く一緒ということです。納得できる買い物ができれば全ては『良し』ということになります。

 

 

 

 

ハイエースとレジアスエースの違いと共通点がハッキリしたのならば

ハイエースとレジアスエースの違いと共通点がハッキリしたのならば、少しでも状態の良いクルマを探す必要があります。ワンオーナー車や複数のオーナー車に抵抗を感じたら新車を買い求めるのが一番納得できるお買い物です。

 

新車で検討しているのなら、愛車の買取価格やディーラーの値引きを『最大限』に差し引きたいですよね?その手っ取り早い方法が『愛車の無料一括査定』です。無料一括査定で最大限の買取価格を引き出して、新車をお買得価格で購入する足しをつくりませんか?

 

 

 

>>>Goo買取 中古車査定プロモーション

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました