ハイエースをカスタムしたい!そんな時に最もオススメな方法とは?

ハイエースをカスタムしたい。でも自分で1からカスタムする時間もない・・・。実はとても簡単にハイエースがカスタムされているものをゲットする方法を見つけることに成功しました。

本記事では、まずはじめに、ハイエースをカスタムする際に、とても『手軽に』カスタムできる方法について詳しく説明をします。

 

 

 

 

目次

ハイエースをカスタムしたい!とても手軽にカスタムできる方法とは?

ハイエースのカスタムに憧れているのであれば、手始めにパーツを購入してDIYするのが、ぱっと思いつく方法です。しかし、DIYを上回る、とても手軽にカスタムできる方法があります。それは『ハイエースカスタム』を専門で行っているショップを探してみることです。

 

 

 

 

ハイエースのカスタムを行っているショップで特にオススメなのは?

ハイエースカスタムを専門としているショップはリストアップしていくとキリがありませんが、実は関東よりも関西・中部が有名です。例えば、関西では『CRS』(関東にも2015年横浜にオープン済み)、中部では『ダイレクトカーズ』『オグショー』が最も有名です。また、関東では『T-Style Design』『カーライフオート』が有名です。それぞれのショップで各オーナーのニーズに沿ったカスタムパッケージがありますが、特にパフォーマンスが高いのはCRSの『CRSパッケージ』です。また、キャンプや車中泊に最適なのはダイレクトカーズの『キャンパースタイル』、トランポに最適なカスタムを行ってくれるのがオグショーです。また、インテリアを豪華にカスタムしたいならNACSの『CRAFTPLUS PRIME GOLD』です。NACSとインテリアデザインを専門としたCRAFTPLUSがコラボレーションした特別なカスタム仕様でNACS限定の取り扱いで『レア度』は非常に高いです。

 

 

 

 

ハイエースのカスタムのショップをおすすめする『特別な 』ワケとは?

ハイエースのカスタムのショップをおすすめする『特別な 』ワケがあります。それは、『ディーラーで購入するより”圧倒的に”パフォーマンスが良い』ことです。ハイエースのカスタムを行っているショップは、カスタムパーツを大量に購入したり、カスタムショップで自社製品を展開しているため、原価を安く抑えることができます。したがって、本来持ち込みで追加したいカスタムのパーツが本体に含まれた価格設定のため、非常に『お買い得感』が高い仕上がりになっているのです。ディーラーで見積もりを取っても、ハイエースのカスタムを行っているショップで見積もりを取っても大して価格設定に変わりはありませんが、豊富なカスタムパーツが付属していることで高い満足度を得られる作りになっています。

 

 

 

 

ハイエースのカスタムに一目惚れ!でもなかなか足を運べない場合は?

ハイエースのカスタムに関する情報はインターネットの普及によって、無理なく、たくさんの情報をゲットできる時代で、ショップの情報も簡単にゲットできます。また、あらかじめ見積も依頼すれば簡単にメールで送付してくれるため、大変便利です。しかし、ショップが遠かったり、地理上の都合によって、どうしても足を運ぶのが難しい場合があります。この際、電話商談でニーズにあったグレードやメーカーオプション、カスタムパッケージのプランニングを行ってくれます。もし、本当にハイエースを購入する上で電話商談に望む場合、イメージと現車の乖離してしまう恐れがあります。そうならないように、時間や出費を覚悟の上、現地まで足を運ぶことが一番良い選択肢です。

 

 

 

 

ハイエースがカスタムされた車両を今すぐにでもゲットしたいなら

ハイエースのカスタムに関する情報をざっくり集めてまとめてみました。電話商談してから納車されるまでは3~4ヶ月程度を見込んでおく必要があります。ユーザーの事情で長い期間待っていられない場合は程度の良い『中古車』がおすすめです。

 

中古車市場では、ユーザーが閲覧することができる車両よりもはるかに多くの車両が非公開で流通しています。リクエストの車両が今すぐにでもゲットしたい場合は、プロに依頼してニーズにあった中古車を選択してもらうのも1つです。納得のいく中古車で思う存分に使いこなしませんか?



なびくる+

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる