ハイエースが人気である理由がわかった『表裏一体』の関係とは?

ハイエースが人気である理由を隅から隅までリサーチしてみました。そしたら、人気であることは『表裏一体』の関係であることがわかったのです。ここの記事では、はじめにハイエースが人気である理由がどれだけ凄いのかということをリサーチしましたので、わかりやすく説明をしていきます。

 

目次

ハイエースが人気である理由がどれだけ凄いのかリサーチしてみた!

ハイエースが人気である理由がどれだけ凄いのかリサーチしてみました。その結果、ハイエースというクルマが如何に質実剛健であることがわかったのです。これからわかりやすく説明をします。

 

国内問わず海外でも人気

ハイエースの人気は国内、海外に関係なく高いです。というのも、ほかのクルマにはない『圧倒的な耐久性』を誇るからです。ハイエースの圧倒的な耐久性に匹敵するのはランドクルーザーやハイラックスくらいです。特に海外では1日1000km走行したり、標高差で最大4000mの道路を走行する社会的なインフラの役割を果たします。また、人や荷物もつ見方のスケールが異なるため、ハイエースの耐久試験はほかの車と比べて1ケタ多い回数が行われているのは有名な話です。

 

趣味と仕事を両立できる

ハイエースは趣味と仕事を両立できる『一石二鳥』のクルマです。圧倒的な積載スペースを持つため、趣味でサーフボードや釣りのロッドを運ぶ時に大変重宝します。また、仕事で使うときも工具などの機材を収納してもスペースが有り余ってしまいます。なので、スペースを効率よく使うためにDIYして使ってもOKなクルマなので、趣味と仕事のいいとこ取りができるのです。

 

カスタムパーツが豊富

ハイエースはフルモデルチェンジのサイクルが15年程度と非常に長いため、カスタムパーツが豊富に存在します。したがって、ハイエースがマイナーチェンジしても、そのままカスタムパーツを流用することができる場合がほとんどです。それだけでなく、カスタムパーツもメーカーからだけでなく、カスタムショップで製造されているため、1つのパーツから選択肢が無数にあるため、その中から気に入ったアイテムを選択できるのです。

 

下取り・買取の高さ

ハイエースは30万kmなど過走行のクルマでも、走行できれば下取り・買取の値段が付いてしまうことから、抜群の人気を誇ります。過走行で部品の一部が故障しても各部品が豊富に揃っているため、交換すれば良いだけなのです。それはライバル車のキャラバンの比ではありません。

 

 

ハイエースが人気であるのは訳がある!しかし裏を返してみると・・・

ハイエースが人気であるのはしっかりとした訳があることがわかりました。しかし、一方で裏を返すと窃盗団による『盗難』に狙われる確率が高いことも理解しておく必要があるのです。それだけ、ハイエースが各国で需要があるのです。したがって、日頃の防犯対策が非常に重要になります。対策の1つとして、ハンドルロックやタイヤロックが物理的な対策になります。よくあるセキュリティーをインストールしたり、イモビカッターガードは窃盗団とのイタチごっこになるだけですので、高い効果はそれほど期待できません。最終的な対策は『車両保険』に加入しておくことです。ハイエースは盗まれてしまうと、警察に届け出しても見つからず、そのまま海外へ輸出されてしまいます。それだけでも車両保険に加入しておく価値はあるのです。

 

 

 

 

 

 

ハイエースの人気は『表裏一体』!それらを踏まえて検討するのなら

ハイエースの人気は表裏一体です。人気である4つの理由がある一方で、『盗難』という最大の注意を払う必要があるのです。しかし、ハイエースを検討するユーザーは『オリジナリティー』を追求するため、盗難についても、さほど気にしていないのかもしれません。

 

盗難されて、保証金がカムバックしないのは痛手ですよね。そんな時、車両保険という『お守り』を付けることで、大きな効果を得られるかもしれません。数社の見積をとって、一番フィットする保険でマイエースを守りませんか?

自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる