ハイエースの新車を追い求めるユーザーが知っておきたい情報とは?

ハイエース 新車

ハイエースを新車で検討しているのであれば、少しでも多くの情報を収集することが一番納得できる求め方の1つです。そんな大事な情報をまとめてみました。ここの記事では、ハイエースの新車を検討する前に知っておきたい『大事な』情報について、わかりやすく説明します。

 

 

 

 

ハイエースの新車を検討する前に知っておきたい『大事な』情報とは?

ハイエースの新車を検討する前に知っておきたい『大事な』情報をピックアップしました。これから要点を絞ってわかりやすく説明します。

 

ガソリン車よりもディーゼル車

ハイエースの新車を検討するならやっぱり『ディーゼル車』です。ハイエースに採用されているガソリンエンジンは実績があり、耐久性は高いのですが、基本設計が古いです。したがって、最先端のエンジンを搭載しているわけではありません。一方でディーゼル車は度重なる厳しい排ガス規制の変更をクリアさせる必要があるため、ランクルプラドにも使用されている最新のエンジンが搭載されています。ディーゼル特有の音や振動もかなり改善されているので、おすすめすることができます。

 

資産性がある

ハイエースは手放すときに高い値段で売れるため、とっても資産性の高い実用的なクルマの1つです。なので、長期のローンを組んで、運用するスタンスも取ることができます。特にディーゼル車は、ガソリン車よりも燃費が良く長期間のランニングパフォーマンスが抜群に高いだけでなく、ビックリするくらい高く買い取ってもらえるのです。なので、ハイエースの新車を資産性という意味で検討するならディーゼル車が良いです。

 

コンプリート車も1つの手

ハイエースの新車を検討するなら『コンプリート車』を求めるのも1つのアイデアです。というのも、コンプリート車を手がけるショップはオリジナルブランドを持っていたり、パーツを大量に購入することで原価を下げて、カスタム済みの車両を検討することができます。また、基本のパッケージスタイルに沿って、パーツを変更できたりできるため、理想的かつニーズにあったハイエースをゲットできるのです。

 

 

 

 

ハイエースの新車を検討する前に気を配っておきたい情報とは?

ハイエースの新車を検討する前に気を配っておきたい情報ピックアップしました。これから要点を絞ってわかりやすく説明します。

 

比較対象に気をつける

ハイエースは『商用車』と呼ばれるクルマに分類されるため、エスティマやアルファードのような乗用車と比較してはいけません。確かにクルマのサイズや形を比較するときには類似する部分はあるかもしれませんが、リヤサスペンションなど車体構造が全く異なるため、気をつけておきたいところです。最適な比較対象はキャラバン』です。

 

メンテナンスに気を配る

ハイエースにはたくさん荷物を詰めることができるため、常に最大積載量に近い状態にして使用される場合があります。したがって、サスペンションに負荷がかかりやすいです。また、ディーゼルエンジンは排ガス浄化装置や尿素SCR浄化装置が搭載されているため、部品点数が多くなり、非常に繊細な部品です。なので、マメなエンジンオイル交換やエレメント交換が必須です。また、サーフィンに行くことが多い場合、海浜環境は腐食環境に厳しいため、こまめな洗浄や下回りの防錆処理などが必須です。

 

カスタムショップで完結させない

スタムショップで購入しても、実は点検や車検などのアフターサービスが対応していないなどのケースがごく稀にあるため、気をつけておきたいところです。その場合は、最寄りのディーラーにオイル交換や点検、車検を依頼しておきたいです。

 

 

 

 

ハイエースの新車を追い求める『本当』の理由って一体何なのか?

ハイエースの新車を追い求める理由は中古車と比べて保証期間が長かったりと様々ですが、本当の理由はずばり自分だけのハイエースをプロデュース出来ることです。豊富なメーカーオプション、カスタムパーツを使って、お気に入りを作ることが出来るのです。

 

ハイエースを新車で検討しているならば、やっぱり愛車の売却価格を少しでも良くしたいですよね。愛車を高く買い取ってもらって、お気に入りのメーカーオプションやパーツを取り付けて、個性あふれるマイエースをプロデュースしませんか?


愛車を高く売りたいなら楽天で!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました